ノンシリコンシャンプーを使ってかゆみやフケが出る方

ノンシリコンなのに頭皮がかゆい・乾燥する!

ノンシリコンというワードがCMなどでも話題になりすっかり定着してきました。
ヘアケアの為にノンシリコンシャンプーに変えてみたという方も多いのではないでしょうか。

 

でも良く聞くのは、
「ノンシリコンシャンプーに変えたのに頭皮が乾燥してカサカサする」という話、

 

実はこれ。大切なポイントです!
シリコン不使用かどうかよりも、注目すべきは洗浄成分にあるのです!

 

頭皮が乾燥してかゆくなったり、フケが出たり炎症を起こしたりという症状は、
実は、シャンプーに配合されている石油系の洗浄成分が原因となっている場合が多いのです。
特にご自身の頭皮が弱いとお感じの方は。

 

ドラッグストアやスーパーなどで売られている安価なシャンプーは、
ほとんどに石油系界面活性剤が配合されています。

 

この洗浄成分の洗浄力が強過ぎる為に、頭皮のうるおいまで持っていかれて乾燥したりフケが出てくる原因となっている訳です。
ですので、頭皮ケアを目的とした場合は、ノンシリコンかどうかよりも、頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分配合かどうか?
が、シャンプー選びの大切なポイントと言えるでしょう。

 

因みに、ネット通販でアミノ酸洗浄成分配合シャンプー購入の見分け方として、
メーカー販売ページに「アミノ酸系洗浄成分配合」と明記しているかどうかが一つの目安となるでしょう。

 

石油系界面活性剤を配合しているのにアミノ酸洗浄成分配合とは書けないですからね。
これは、ノンシリコンかどうかの見分けとしても言えます。
「シリコンコーティング剤使ってます」なんて今これだけシリコンフリーが当たり前の中わざわざ主張するメーカーはいないと思いますが、使っていれば「ノンシリコンです。」とは言いませんので、これも一つのポイントでしょう。

 

デリケートな女性の髪と頭皮のケアにおすすめのスカルプシャンプーについては、
女性に人気の育毛シャンプーランキングが参考になります。

 

関連ページ

髪の毛の太さより頭皮の柔らかさが大切
抜け毛や薄毛など髪のトラブルに悩まされない為に出来るヘアケアについて
髪と頭皮の健康と食生活
抜け毛や薄毛など髪のトラブルに悩まされない為に出来るヘアケアについて